禁煙で口臭対策

口臭対策に禁煙を!

 

 

タバコを吸っている人は、口臭が気になると
自分で思ったことはないでしょうか。

 

その予想は当たりすぎるぐらい当たっています。
禁煙しないと、あなたの口はいつまで経っても臭い、
他の臭いと混じってとてつもない臭いを
周囲に発していることを自覚すべきです。

 

 

一刻も早く対策しないと、口臭だけではなく、
服にまでついた臭いが周囲に発散され、あなたは
禁煙もできない人間なのだということを自分で
知らせているようなものなのです。

 

 

禁煙することは難しいですが、セラピー本などを読んで
禁煙出来た人は多いです。

 

 

そのため、対策は山ほどあります。

 

禁煙対策としては、とにかく禁煙することで服や髪、
その他の持ち物に付いた臭いも徐々に消えていきます。

 

 

特に口臭は問題です。口臭対策はハッカやフリスクを常に
持ち歩かないと臭います。

 

私も自分でタバコを吸っていたので
よくわかるのですが、禁煙してみてよくわかることがあります。

 

 

それは「タバコの臭いはかすかなものでもわかる」ということ、
さらに禁煙せずタバコを吸い続けている人の口臭はひどいということです。

 

 

匂い消し対策などをするよりも、思い切ってこの際、
禁煙してしまいましょう。タバコもどんどん値上がりしていきますから、
そのお金があれば他に何が出来たかを考えてください。